内服薬による治療法も

内服薬美容皮膚科では、レーザー治療の他にも、内服薬を服用する治療法が用いられることになります。こちらはシミか肝斑かによって服用する薬が異なりますが、どちらも美容皮膚科に通院することによって処方してもらうことが可能です。まずはシミ用の内服薬から見ていくと、こちらの場合は高濃度のハイドロキノンが処方されることになります。ハイドロキノンはシミ消し用の化粧品にも含まれている成分で、市販されている物を使用してもある程度の効果が期待できますが、内服薬として体の内側から治療をするのとはワケが違い、期待できる効果も異なります。高濃度のハイドロキノンを処方してもらえば、シミ消しには充分な効果が期待できます。

次に肝斑に対して処方される内服薬についてです。こちらの場合はトラネキサム酸が配合されている内服薬が処方されることになります。トラネキサム酸は肝斑の原因であるプラスミンの働きを抑制する成分です。美容皮膚科にて処方してもらう他にも、薬局にて購入することも可能で、比較的簡単に手に入る内服薬と言えるでしょう。服用する期間は2カ月間と比較的長めで、服用した直後に効果があらわれる薬ではないということを覚えておきましょう。


レーザー治療がおすすめ!

お肌シミか肝斑か、自分のお肌がどちらのタイプのトラブルを抱えているのか不安という方もいるかもしれませんが、その点は心配ありません。というのも、まずレーザー治療はシミにも肝斑にも治療する効果が期待できるからです。一部で肝斑はレーザー治療で治せない、シミに対してのみ有効といったことも叫ばれていますが、これはレーザーを照射したあとの治療が万全でなかったときに発生しているに過ぎず、美容皮膚科の先生の治療に従順に従えば悪化することはありません。たとえばレーザー治療を行ったあとには、術後治療として紫外線をカットする薬などを塗布することもありますが、治療によってできてしまったかさぶたを気にしてしまい患部を手で刺激してしまうと、より深い傷になってしまう可能性がありますので要注意です。

お肌を健康的に白く、トラブルの無い透明感のある綺麗な素肌にするためには、刺激は絶対に禁物となります。刺激にはさまざまな種類があり、物理的に手で触ることもそうですが、乾燥や紫外線などによってもお肌は刺激を受けることになりますので、こういったあらゆる刺激からいかにお肌をプロテクトしていくかが重要です。レーザー治療の効果を最大限に発揮したいのであれば尚更です。レーザーを受けた直後のお肌は敏感になっており、ちょっとした刺激を与えただけで患部を悪化させてしまう可能性がありますので、治療後は特に注意しなければならないのです。

【参照リンク】美容皮膚科シロノクリニック_肝斑治療


肝斑とシミは原因が違う

紫外線いわゆる「シミ」は肌が受ける刺激から皮膚を守るために発生すうるものです。紫外線を受けると、肌の奥にあるメラノサイトと呼ばれる組織からメラニンが分泌され、これがシミの原因になります。メラニンは紫外線が皮膚の奥まで届かないようにブロックするという役割があるため、一概にお肌の敵とは言い切れず、むしろ私達の健康を維持するために重要な存在と言えます。したがってお肌を美しく保つためには日焼け対策、紫外線対策を行うことが必要不可欠ということになります。

一方で「肝斑」についてはご存知の無い方も多いはず。肝斑も同じくメラニン色素が直接的な原因になりますが、メラニンが分泌されるまでの過程がシミと違います。肝斑の場合はプラスミンと呼ばれる成分が多く分泌されることによってメラニンも共に分泌量が増え、その結果シミと同じようなトラブルが発生してしまいます。プラスミンの分泌量はホルモンバランスの乱れによって増加してしまうので、いかにバランスを保てるかが肝斑を抑えるためのコツと言えます。シミも肝斑も見た目はほとんど変わりませんが、肝斑はたとえ紫外線を受けてなくても発生しますので、美肌のためには健康的な生活習慣も非常に大切です。続いては、レーザー治療内服薬について説明します。


シミ治療と美容皮膚科、どんな治療になる?

困り顔スキンケアを何のために行っているかと問われれば、美容のためと答えると思われますが、そのスキンケアによってどのような効果が期待できるのかと問われると、皆さん口を噤んでしまうものですよ。答えは簡単、どのようなスキンケアでも共通していることは、シミやクスミといったお肌のトラブルを引き起こさないために行っているというものです。ケア方法を間違ってしまったり、ケアを怠ったりしているとすぐにこれらの肌トラブルが発生するもので、そのせいでシミがすっかり定着してしまったという方も多いですよ。一度定着したシミは自力で直すことは難しいもので、最終的には美容皮膚科にて治療してもらうという結論に達します。

さて、それでは美容皮膚科が行ってくれるシミ治療では、どのような方法でシミを取ってくれるのでしょうか。多くの美容皮膚科が行っている治療法は、レーザー治療と内服薬による治療の2通りになります。どちらも医学的根拠に基づいた方法で、高い治療効果が期待できるのが魅力。クリニックへと足を運べば1日で治るとは言えませんが、多くの場合が数カ月で綺麗なお肌が手に入りますので、自分で試行錯誤を繰り返すよりもよっぽど素早く問題を解決してくれます。シミにお悩みの際には美容皮膚科を活用して、迅速に治療してもらうことを強くおすすめします。

当サイトでは、美容皮膚科のシミ治療について、レーザー治療の特徴やシミの原因その他の治療法についてご紹介していきます。